top of page

2022/6/7 横浜の探偵日記

昨日の調査も結局決定的な証拠には至らず、明日で6日目となります。


ご依頼者様にとっては(私もですが...)何とももどかしい状況ではあるのですが、これが1日料金の探偵社だったらと考えると、比較的良心的な1日20万円だとしても120万と言う事になります(◎_◎;)


これが営業トークで人員を3人だの4人だのと水増しする様な所で1日30万、40万なんて所だったりしたら、あっという間に200万オーバーと言う恐ろしい金額になります。


1日料金制だと24時間で割った時間単価は確かに安いのですが、空振りの日であろうが丸まる消化されてしまい、証拠を得るまでの実ご負担額はかなり大きくなってしまいます。


対象者がご依頼者様やこちらの思惑通りに動いてくれる事は少なく、調査に空振りは付き物です。事前に不倫旅行の日が特定出来ている様な、絶対に証拠が得られる日をピンポイントで狙えるご依頼内容であれば良いのですけどね。


なので弊所の様に時間料金制の所で、空振りならとっとと打ち切り無駄な費用を払わず、重要証拠に繋がる状況になった時にしっかり時間をつぎ込む様にやってくれる所の方が必要な証拠を得る為に支払う総額が全然安くなるのです。


探偵を選ぶ時にはどの様な料金システムなのかをよく見て下さいm(__)m

ご相談、お問合せはこちら


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page