top of page

2023/2/16 横浜の探偵日記

昨日、一昨日と実施させて頂いた、某大手さんからの鞍替え現場、ホテルへの入りと出もしっかり撮れて重要証拠もOKとなりましたので、この後継続するかはご依頼者様のご判断待ちです。


と言う事で早速ご報告書を作成して提出させて頂きました(^^♪


調査のクオリティー、写真のクオリティーの違いに大変喜んで下さいましたが、もう一つ「報告書提出の速さ」に喜んで下さいました。大手さんからは調査日から10日以上掛かって報告書を受け取った様で、調査当日の状況報告も無く、報告書を受け取るまでイライラやきもきしたお気持で待っていたとの事。


そこも探偵会社と個人事務所の大きな違いですね。大手さんはご依頼者様の窓口がカウンセラーと言う名の営業担当ですので、連絡は常に営業経由、営業は調査部門の責任者を通して確認、調査部門の責任者は現場担当に確認、何人も人を通せばご依頼者様にフィードバックされるまでに時間が掛かるのも当然です。


報告書も現場担当者が撮影画像を整理して調査日報を作成→調査部門の責任者が日報をチェック→報告書を作成する事務部門が作成→営業担当へ共有→ご依頼者様へ。こんな流れですので時間が掛かるのも当然で、途中のチェックで不備や不明点等があれば一旦差し戻されたりもしますので尚更です。


会社組織としてこれだけの人が関わるのでご依頼者様がご負担する調査費用が高くなるのも当然ですし、時間が掛かるのも当然なんです。


時間もお金も無駄になってしまう仕組みです(^▽^;)


うちの場合は私がご面談して、私が調査してその場で状況報告もして、調査が終わればその日のうちに画像を整理して私が報告書を作成しますので人件費ゼロwww


時間もお金も無駄にならない仕組みです٩( ''ω'' )و

ご相談、お問合せはこちら



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page