top of page

2023/3/11 横浜の探偵日記

今日はご依頼者様からの指定日調査。指定日調査の多くは、ご依頼者様が何らかの形で対象者の予定を把握しており、「怪しい」と思われている日をピンポイントで調査する日の事です。


それがドンピシャになると一発で、しかも無駄な時間を最小限に抑えて有力証拠を得られるのでお金も掛からず、調査をご依頼される方皆様がこの様な調査を期待します。


私の経験でも実際にご依頼者様の情報がドンピシャで、ホテル等の有力な証拠から相手の居宅割りまで5時間程でサクッと済むなんて事も有りましたが、多くは期待した通りには動かない事が多く感じます。


ご依頼者様が対象者の予定を知る術としては、ラインやSNS、手帳やカレンダー、本人からの聴き出し等様々なのですが、相手とのやり取りが直接的に見れるライン等以外は精度が低めと言う感じでしょうかね~。


対象者等も人間ですから予定が変更になる事もありますし、用心深い対象者なんかはあえて直前に電話等で変更している可能性もあります。また断片的な情報をご依頼者様ご自身が推測した憶測ベースとなってしまうと、ご依頼者様はそれが正しいと思い込んでしまっていて、蓋を開けてみると全然違うなんて事も多くあります。


なんでこんな事を書いているかと言うと、今日の調査も空振り...。


1回目はご依頼者様が対象者は何時から動く等の行動予測を絞り過ぎていて、実際には調査前から動かれてしまい、時すでに遅し。今回はそれを踏まえて朝早くから開始したのですが、ご依頼者様が睨んでいた不倫に繋がる様な動きは全くありませんでした。


夫婦と言え所詮他人ですので解っている様で解ってない部分も多くあって当然ですし、ましてや本当に不倫をしている対象者であれば、「どうバレない様に行動するか」頭をフル回転させながら浮気しているでしょうからね。


もっとも疑いだけで実際には浮気なんてされていない事も当然ありますしね。


我々の仕事は「証拠を取る事」と思われがち(と言うか証拠が出なければゼロ円なんて、バカな釣り文句を打ち出している所もありますが...)ですが、ご依頼者様に代わって真実を見て来て報告するのが仕事ですので、何も無ければ何も無かった事がその日の信実となります。


話しが逸れましたが、そんなこんなで、調査日を決め打ちすると言うのはとても難しい事だと思います。

ご相談、お問合せはこちら

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page