top of page

2023/3/22 横浜の探偵日記

今やっている対象者、ご依頼者様からは基本的にどこへ行くでも自分の車と言う事で聞いていたのですが、歩いて出たと思ったら突然タクシーを拾ったりとトリッキーな動きが多く厄介なタイプです。


今日の調査でも昨日は自分の車で行った店にタクシーで行き、帰りもタクシーを使うか、不倫相手が車で現れるケース等を想定し、こちらの動きを頭の中でシミュレーションしていましたが、結構な距離を歩きで帰りました(^▽^;)


更に面倒なのが、周囲をよく見渡すタイプ。こういうタイプの人はチョイチョイ居るのですが、建物から出て来た時になんとなくあっちこっちを見渡したり、歩いている直線の道の何も無い所で突然振り返ったりするタイプです。普通の人でも歩いている後方で車のエンジン音や物音に反応して振り返ったり、道路を横断する前触れとして後方確認で振り返る事等はあるのですが、この手のタイプは物音に反応した訳でもなく、横断の前触れでも無く、ふいに振り返ったかと思うとまたそのまま歩き続けます。


ド警戒の対象者なんかも同じ様な動きはするのですが、ド警戒な奴は周囲を認識しようとする見方をするので、それとはまた違うんですね~。


そんな見渡し癖のある人は、「なんとなく」見ているだけなのでこちらが認識される事は殆ど無いのですが、追っていて神経は使うので疲れます。


素人探偵や、経験の浅い探偵なんかですと、こういう見渡し癖のある人と警戒している人の区別がつかないのでビビって追えなくなるパターンです。

ご相談、お問合せはこちら

閲覧数:17回0件のコメント

Commentaires


bottom of page