top of page

2023/4/25 横浜の探偵日記

今日お電話頂いたご相談者様、大手さんや中小含めて沢山の探偵社、探偵事務所にお問合せをしているとの事で、ご本人も何が正しくてどこに頼んだら良いのか訳解らなくなっているとの事でしたw


どうやら過去に依頼した事があり、その探偵が対象者と相手が接触する前に失尾してしまい、調査が失敗したのがトラウマになっているご様子です。


失敗した探偵は女と待ち合わせしていた空港で「対象者が不審で複雑な行動が多かったので」と話していたそうですが、相手女性が現れるまでの間の暇つぶしで対象者が空港内を俳諧していたのが原因なのでしょう。慣れない環境で暇つぶしをする人間はあっち行ったりこっち行ったりと、突然方向転換したり確かに追っている側にはウザい動きをします。ですが駅や空港等の人通りの多い場所であれば何度かスライド(すれ違い)しても気付かれる様な事は殆ど無いのですが、恐らく経験値の低い探偵で、ビビッて隠れてしまった隙に対象者から目を離してしまい、どっち行ったか分からなくなる典型パターンだと思います。


ご相談内容としては普通の不倫調査でまだご主人とも同居中、既にメールのやり取り等の証拠になる物も少しはお持ちだと言う事ですし、相手の住所氏名も既に判っていると言う事ですので然程難しい内容では無さそうですが、調査力と費用面に心配があると言う事でしたので、判断基準のアドバイスと弊所の料金をご説明し、「後悔しない様にどこへ頼むかはじっくりお考え下さい」と言う事で終わらせました。


まぁ失敗された経験があると慎重になるのは解りますけどね、聞きすぎると当然判らなくなるでしょうし、ある程度フィーリングやご自身の直感も大事だと思います。

ご相談、お問合せはこちら



閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page