top of page

2023/5/16 横浜の探偵日記

本日新規のご面談。


既に別居中のご主人の浮気調査をお考えとの事でしたが、お話しを聞いてみると別居前から夫婦関係は破綻しており、原因のひとつにご依頼者様ご自身にも非があるとの内容。


この様なケースでは破綻後にご主人が誰かと交際していても不貞にはならない可能性も高く、調査しても費用をドブに捨てる様なものになってしまう可能性も...。


なのでやらない方向でも良いのでは?とご提案させて頂いたのですが、話し合いをする際の材料として状況は掴んで置きたいとのご意向でお引き受けする事になりました。まぁ、モヤモヤするご自身のお気持をスッキリさせる事と、過去にも浮気経験のあるご主人に対して、夫婦間で話し合う際の戦術として証拠を掴んで置きたいとの事ですので、目的が明確なのであれば良いのかもしれません。

ご相談、お問合せはこちら

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page