top of page

2023/6/25 横浜の探偵日記

昨日はわんこの4回目の抗がん剤治療。2回目と3回目の薬剤が殆ど効いておらず、一番効果出ていた1回目の抗がん剤の再投与となったのですが、夕方病院から戻り暫くすると突如全身の痙攣が起こってしまい息も絶え絶え状態...。


慌てて病院へ電話するも既に閉院していて連絡がつかず、万が一の時の為に調べて置いた救急病院へ駆け込みました。痙攣の可能性はいくつか考えられる様なのですが、一番可能性が高いのが抗がん剤により急激に細胞が壊された事による副反応か、脳への転移との事。


そのまま入院を勧められましたが、どうせ厳しい状況なのであれば病院で心細い思いをさせるのも嫌だったので、連れて帰りました。


帰宅すると呼吸も落ち着いて来て、添い寝しながら一晩見守っていましたが特に急変する事も無く無事朝を迎えられて一安心。


小さい体で重い薬を受け止めながら、何度も病院へ連れまわされてさぞかしストレスにもなっているんでしょうね...。少しでも残りの命を苦しませずに過ごさせてあげたいと言う想いですが、やはり逆に苦しませている様な気もして心が落ち着きません...(:_;)

ご相談、お問合せはこちら

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page