top of page

2023/7/23 横浜の探偵日記

今世の中騒がせているビックモーターの保険水増し請求の問題、わざと損傷個所を増やしたり、新品パーツで修理せずに中古パーツで修理して利幅を増やしたりと言うのは、車好きの私の感覚的にはディーラー以外は昔からどこでもやってる手口の様な気がします。


事故等で相手の保険使って修理する分にはオーナーは全く不利益ありませんし、むしろ元々気になっていた傷なんかをその利幅の中で一緒に直してもらってラッキーみたいな経験を私自身もしてますからね(^▽^;)


ただビックモーターはノルマで管理されていたらしいので、オーナーさんが故障等の自費修理の場合でも同じように修理費を吊り上げられていたと考えると別問題。エンジンの故障なんかですと車を良く知らない人なら修理箇所や交換部品なんかは言われるがままでしょうし、新品交換を実はリビルド品にすり替えられていても殆ど気付く事は出来ないと思うので恐ろしいです。


何かが壊れればどこで修理しよう?とネットで検索するのが当たり前の時代ですが、CM等で知名度が高くてついつい安心感を感じてしまったり、ページ内に「顧客満足度ナンバーワン!」等とあると信じて頼んでしまったりは危険ですね。


会社として経営する以上利益を追求するのは当然ですし、お客さんを満足させると言うのは商売の基本なのですが、経営陣が利益の追及に拘り過ぎると、「客の為」なんて言う意識は希薄になって、社内に掲げる「顧客サービス」なんて言うのは利益を得る為の綺麗ごとになってしまいます。


私も探偵になる前に努めていた会社で管理職をしていましたが、会社が成長するに従って大きくなって行くその綺麗ごとと会社の本質の矛盾が耐えられずに退職して今に至りました。


当然探偵業界にも同じ事は言えますので、自分で始めた探偵の仕事は会社にする気は毛頭なく、小さいけどハートのある個人事務所として続けて行きますw

ご相談、お問合せはこちら

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page