top of page

2023/9/27 横浜の探偵日記

5月頃「あの人に逢いたい」調査で数日実施し、10万円程のお仕事をさせて頂いたご依頼者様から、今一度続きをお願いしたいとご連絡がありました。


5月に実施した際にはご依頼者様のご記憶とは違う漢字の読みが同姓のお宅は発見したものの、ご依頼者様のご記憶とはお宅の周辺環境も違うと言う事で、他をいくら調べてもそこ以外は該当するお名前等は見つからずそれ以上掘り下げる事なくご依頼者様が諦めるという事になったのですが、その後やはり諦めがつかず、特殊調査を謳った別の探偵社さんにご依頼していたそう。


で、結局そこでも漢字の違う私が発見したのと同じお宅しか見つからなかったそうなのですが、なんと!掛かった費用が150万と税で165万円(@_@;)


その特殊調査やらで1か月程の時間を要した様なのですがそれで165万ですよ、私が実施したのは3日程度で10万円。それで得られた結果は同じと言う...(^▽^;)


どうやらHPには警察OBも在籍していて他では出来ない特殊(内容は明かしてくれなかったとの事)な調査手法を駆使して探してくれると書いてあって、それを信じてご依頼されたそうですが、更に調査を続けるには100万と言われて弊所に続きをやって欲しいと...。


ボッタクリも甚だしい気もしますが、そうやってお金を払ってしまう人もいると言う事に改めて驚かされます。

ご相談、お問合せはこちら

閲覧数:18回0件のコメント

留言


bottom of page