top of page

2024/5/6 横浜の探偵日記 〜2,116日目〜

最近また営業電話が物凄く増えているのですが、どこも同じ様な内容にウンザリします。


私は営業と分かっても、とりあえず話しを聞いてあげる方なのですが、「探偵を選ぶ際にお客様がどこを選んだら良いか分からないと言うお声が多く…云々」やら「今回、探偵業者さんとお客様を繋ぐ特別な企画がありまして…云々」などなど、耳タコになるくらい同じ様な事を言います。


テレアポをする時は必ず会社(部署の上司等)が作ったトークスプリクトがあるのですが、もっとオリジナリティがあって、聞き手が「続きを聞いてみたい」と思う様な内容でなければ、アボインターさんがどんなに一生懸命電話を掛けてもアポなんて取れませんよ。


と言う私は会社勤めだった頃は営業課長で、トークを作っていた人間ですので…www

ご相談、お問合せはこちら









閲覧数:16回0件のコメント

Comments


bottom of page