top of page

2024/6/12 横浜の探偵日記 〜2,133日目〜

ご依頼者様と調査日時のお話しをしていると、よく「◯◯の方が良いですかね?」とか「◯◯した方が良いですかね?」と聞かれる事があります。


が、正直「私に聞かれても…」と言うのが本当のところで、対象者が何時に出掛けるとか、どんな行動をするのかなんて、やってみなけりゃ判らないんですよw


まぁ、行動的な予測なんかは、まだ経験則から可能性を考える事は出来ますが、だからと言ってこちらが「◯◯です」と断定的な事を言ってしまったら、そうならなかった時に責任取れませんしね。


ましてや調査開始時間で、「◯時からの方が良いですかね?」とか聞かれても、こちらの答えとしては対象者の普段の行動パターンよりも開始時間は早ければ早い程良いと言う答えになります。


よく調査費用を少しでも抑えたくてギリギリの時間を開始時間に指定して来る方もいらっしゃるのですが、15分程前に現場に入って開始準備をしている時に対象者が出て来てしまって慌てて追尾するなんて言う事もよくあります。 


別に早く開始させて時間を沢山紹介させてお金にしたい訳ではありません。要はレンタカーを借りる時に「免責の保険に加入しますか?」と同じで、早目に開始するのは保険なんですよね。


お金を節約する為に「保険は要りません」と言ってレンタカー借りて事故って、結果的に高い賠償金を支払わされるのと同じで、「大丈夫だろう」と開始時間をギリギリに設定した事で、開始前に対象者が出掛けてしまえばその日はやり様が無くなり、その日の費用はドブに捨てるのと同じになってしまう訳です。


「うちの人はいつもこうだから」とか「〜と言ってたから」とか、浮気を疑ってる割りには変な所だけ対象者が言ってた事を鵜呑みしてしまっているご依頼者様って物凄く多いのですが、浮気している人は、バレない様に行動する為に頭フル回転させて嘘を言いますので、相手の言っている事を調査費用節約に結び付けてしまって、都合の良い所だけ信じてはダメと言う事です。

ご相談、お問合せはこちら

閲覧数:18回0件のコメント

Comments


bottom of page