top of page

6/13 横浜の探偵日記

今日は嬉しいお客様がいらして下さいました。


お客様と言ってもご相談者様ではなく、うちのワンコと同時に生まれて離れ離れで暮らしていた姉妹の飼い主様です。


ブリーダーから離れ、それぞれ別のペットショップで売られ、別の飼い主に育てられたシュナウザ~姉妹ですが、うちのはベル、姉妹はベリーと名付けられていたという...。


全くの他人であるそれぞれの飼い主が、「ル」と「リ」の違いと言う事に運命的なものを感じます。


残念な事にベリーちゃんは7歳にして病気で亡くなってしまっており、姉妹の再会は叶いませんでしたがベリーちゃんを愛してやまなかった飼い主さんとそのお母様がベルを見て喜んで下さっているお姿に心を打たれました。(:_;)

ご相談、お問合せはこちら

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page